スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

今日はちょっとディープに。

地震、昔は平気だったんです。
親がやたらビビってるのをバカにしてたくらい。
でも最近、地震って言葉を聞くだけでもビビるようになりました。
怖いんです。
死にたくないって思うんです。
今、あたしには死が遠くにあるものだとは思えないんです。

天災

事故

テロ

突然自分の目の前に死が訪れるのは怖いです。
何より、自分の大切な人達を悲しませるのは嫌です。
人の死って周りの人に大きな影響を与えるものなんです。
あたしはそれを知っているつもりです。
その死が病気によるものだとしても、
ショックは計り知れないのに、
突然の死だったらどれほどなんだろう。
それを考えると怖くてたまらなくなります。
あたしは政経の授業でテロや戦争についても勉強しています。
その度に怒りや悲しみや悔しさを感じるのは、
そこに「誰かの死」があるからです。
あたしは今日本という国にいます。
だから、あたしがテロや戦争での死亡者やその遺族に何か想うのはただの偽善かもしれないし、
同情にしかならないのかもしれないけど、
でも、その事実を知って、考えることは嘘じゃなくて、
沸き上がる感情も嘘じゃないんです。
本気で想うから、変えたいって思ってるんです。例え安全だと言われてる日本にいたって、
いつか、戦争による「誰かの死」が起きてしまうかもしれないんです。
テロだって、起きないだなんて、今言えないんです。
天災や事故はいつの時代にもあることだけど、
あたしは怖いです。
テロや戦争はもっと怖い。
例え自分が巻き込まれていなくても。
忘れがちだけど、死はいつだってすぐそこにあるものなんですよね。
だからあたしは、毎日を精一杯生きたいって思います。
後悔しないように。
スポンサーサイト
21:18 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
陽射しが痛いですよね | top | たいふういっか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://beeva.blog8.fc2.com/tb.php/113-7c02ce54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。